パウンドはバター

カテゴリー: 台所雑記

日本一卵、何度かプレーンシフォンに使用したのですが、他のお菓子はどうかなーということでパウンドも焼いてみました
発酵バターを使い、他に混ぜ物は無しで作ってみたのですが…やはりパウンドはバターの味が圧倒的に強いですね
粉や砂糖の違いは出るのですが、卵の違いは繊細すぎるのかバターに負けてしまって、自分の味覚ではわからなかったです(´・ω・`)
シフォンは卵の他に水と油と砂糖と粉しか入ってないですし、卵の割合が高いので仕上がりが別物なんですけどねぇ
日本一卵の一番おいしい食べ方は、やはり生卵かけご飯ですね~
これにつきます。

写真は翌日焼いたクッキーで。
20140203.jpg
今回は2種。バタークッキーと、チョコとアーモンドダイスのクッキーです
チョコクッキーの方にヘーゼルナッツパウダーを使用しているので、バタークッキーの方はアーモンドプードルで軽めに。
チョコクッキーはチョコチップではなく、製菓用のチョコをフードプロセッサーに放り込んで回し砕いて使用します
前回焼いた時は、粗すぎてチョコがゴロゴロしている感じがあったので今回は少し長めに回したのですが、今度は細かくしすぎてしまったようです
存在感が無いという訳ではないのですが、もう少しチョコが大きい方がいいなーということで、これは何度も作りながら自分の理想を探すことになりそうですね~
このチョコクッキー、混ぜ物の割合が高いせいか、生地が非常にまとまりにくくて成形とカットに困らされます
アーモンドダイスの主張はそんなに要らないので、次回は少しアーモンドダイスの割合を下げてみようかなー

お菓子作りは作り慣れたお菓子を焼くのも、新しいレシピを試すのも楽しいですが、自分好みにちょっとだけ調整するのも楽しみですね(●´艸`)
勿論食べるのも大好きです(*´∀`)
カロリーなんて知ったことか。
フォンダンショコラも、これまでのレシピにちょっと追加を試してみたいので焼きたいところです
パウンドの新しい組み合わせのレシピも試したいし…時間が欲しいなぁ
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amanosuzaku.blog59.fc2.com/tb.php/1757-2e0a17ea