しっぱいクッキー

カテゴリー: 台所雑記

材料を混ぜる順番を間違った挙句にフードプロセッサーが散々空回りして、結局工程無視して手で混ぜるという二重に失敗した代物です(´・ω・`)
20140627.jpg
その時点で気分が萎えて、まともに成形もせずにデカいまま適当に焼き上げました
どうでもいいので焼いた後の扱いも適当です
割れまくりですがそれも無視。
食べられないわけではないですし、味もチョコがザクザクしているのではなく生地に練り込み状態になっているだけで、こんなクッキーだと思えばこんなものです。チョコチップとアーモンドダイス入りのチョコクッキーみたいな感じ。
練り込んであるせいかいつも以上にやわらかくて、サクサクほろほろした食感になっています
が、自分が食べたいのはこんなクッキーではありません…。
チョコは練り込んであるよりもザクザクごろごろしてる方が好みなのです(´・ω・`)
これはまた後日作ろうと思います

新しいフードプロセッサーが欲しいです
もっと容量の大きなやつ。
クオカでも何種類か容量の大きなものが販売されているのですが、5~6万円と割と値が張るのでずっと悩んでいます
あれば絶対便利ですし、使用頻度考えたら最終的に損はしないとは思うんですけどね
うーん。

 


失敗して不完全燃焼なので、翌日に別のクッキーも焼きました
絞りだしクッキーですがいつものクリームチーズのクッキーではなく、普通のクッキーです
20140627-02.jpg
こちらは「パティシエと作るケーキ&デザート」37号の基本レシピから。
クリームチーズの方もそうですけど、絞りだしは気温が上がってくると生地がダレやすいのが難点ですね
自分は手の温度も高いので尚更です
カットタイプは冷蔵しておいて、焼く直前に切れば済みますけど、これは冷蔵庫に入れると固まってしまいますし悩みますね
パイを作るのにも向いていませんし、手の温度が高いというのは不便なものです…
どうしようもないので氷水で手を冷やしながら作業しました

絞り出し方を2種類にしてみたのですが、単純に絞り出すだけの小さい方が難しいですね(´・ω・`)
均一に絞るのが難しく、さらに焼きムラもこちらの方が出やすいです
特に下からの熱が強すぎるらしくて生地の薄い縁がカリカリ気味になってしまいます
これは天板重ねたほうがいいのかな
あともう少し口径の大きい口金の方が良い気もしました
渦巻の方はこの口径で丁度良いんですけどね
絞り出しはリング状が一番簡単かも。


次こそはラングドシャ…と思ったのですが、この絞りだしクッキーが掲載されていた号に、卵白を使った焼き菓子のレシピも掲載されていました
見る限り作れそうですし、これに挑戦してみるのもいいかなーと思ったり。
この本を購読していた当時は手に入らない材料が凄く多くて、作れるレシピはごく僅かでした
今ならネットで色々と手に入りますし、作れるレシピが増えている気がします
一度時間のある時に読み返してみようかなぁ
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amanosuzaku.blog59.fc2.com/tb.php/1901-a23f8048