生トマトのポモドーロ

カテゴリー: 台所雑記

今年のトマトは例年の種類に加え、加熱調理用の品種も育てたそうで。
その加熱調理用トマトが熟してきたので、生のトマトでポモドーロを作りました
20140717.jpg
オリーブオイル、ニンニク、塩だけのシンプルなものです。玉ねぎとハーブ類は無し。
トマトは湯剥きし、種も取り除いて使います。種が少なく肉厚でした(´▽`*)
そしてニンニクも自家製だったりします
親父が何やらこだわって育てているもので、粒の大きな品種です
一片が普通のものの2~3倍ぐらいと馬鹿でかいのですが、匂いはそれほど強烈でも無いので、量としてはちょっと多いのでしょうが減らさずに一片分を入れています
トマトの甘味が凝縮しています(*´ー`)


早速パスタで(●´艸`)
20140717-02.jpg
こちらはバジルとパスタのゆで汁、塩をもう少し足してあります。チーズは横着してパルメザンチーズで。
バジルも自家製です
ただ、母がパスタは嫌だと言い張るので今回は自分の分のみ。
パスタは量が食べられないから嫌いとかなんとか…
代わりに、後日残りでマルゲリータを作る予定です

ボロネーゼにしても美味しいだろうなー

 


それから今年最初の夏野菜カレーも。
20140717-03.jpg
前述のポモドーロは使っていません。こちらは別途生のトマトを使用しています
以下、自分用メモ。
具材は鶏肉、玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、インゲン、オクラ、ナス、トマト、カボチャ。内、鶏肉とパプリカ以外は自家製。
調味料類はオリーブオイル、白ワイン、ローリエ、水、固形ブイヨン、スパイスミックス、醤油、ニンニク、ショウガ、チョコレート、市販のルウ、塩。
玉ねぎは薄切り、インゲンは細切り、ナスは小さめにカット、カボチャは大きめにゴロゴロで。チョコレートは製菓用のスイートチョコ。
オリーブオイルで玉ねぎを弱火で15~20分程炒め、続けてピーマン、パプリカ、インゲン、オクラを投下
火が通ったらナス、トマトを追加
さっと炒めたらカボチャも入れて、白ワインと水、固形ブイヨン、ローリエも入れてしばらく煮込む
別途オリーブオイルで鶏肉を炒める。火が通ったらスパイスミックスを入れて馴染んだら、白ワインを少々
煮込んだ野菜類からローリエを除いて、炒めた鶏肉を追加
醤油、ニンニク、ショウガで下味をつけてからルウを投入
最後にチョコレートやら塩、醤油で味を調えて終わり。

去年はカレー粉を使っていたのですが、普段使わないものなのでストックがありません
代わりに普段のカレーに使用しているスパイスミックスを使ったのですが、これが香りは良いものの結構刺々しい辛さなんですよね
翌日になると馴染んで刺々しさは無くなるのですが…
夏野菜カレーは普段のカレーと違ってベースのスープに甘味が付いてないので、尚更刺々しさが気になります
その緩和目的でチョコを入れてみました。効果はあった・・・のかな?
自画自賛だけど美味しくできて満足(●´艸`)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amanosuzaku.blog59.fc2.com/tb.php/1921-c618be16