トマト&トマトのパスタ

カテゴリー: 台所雑記

暑さで死にそうな中、延期続きになっていたグルノーブルを漸く焼くことができました
20140727.jpg
今回も18cmの丸型なのですが、卵白の量にその他の材料の分量を合わせて1.5倍で調整したため高さもあります
幸い焦げずに済んでいますし、レシピの1.5倍量なら18cmの丸型で焼くのに丁度いいみたいです
ただ、側面に粉砂糖ふるう作業が非常にやりづらいので、マンケ型は欲しいですね…

前回の反省を踏まえて、生地の表面にふるう粉砂糖の量は少し減らしてあります
くるみも前回より粗めのざく切りにして、量もちょっとだけ増やしています
甘すぎず、くるみも前回より存在感あっていい感じです
表面はカリっとパリパリ、中はしっとり。
卵白は日本一卵の卵白を使用しましたが…うーん、自分の舌では違い分からないですね
前回から間が開いてしまったのもあって尚更かもしれません
2台同時に焼いて食べ比べ出来たらいいんですけどね~
それやると消費が絶対困るので…

日持ちするお菓子はいいのですが、賞味期限の短いお菓子は食べてくれる人が欲しくなりますね
グルノーブルの賞味期限は基本的に当日中です
限度で翌日。
痛むわけではないのですが、表面のパリパリした食感が無くなってしまうのです…

 


連日厚いですが畑の野菜は元気なやつが多いみたいです
加熱用のトマトも好調で、かなりのペースでいっぱい収穫されています
それは有難いのですが処理が中々追いつきません(´д`;)
皮と種を取り除いて、時間がある時はそのままポモドーロに、時間の無い時は生のまま冷凍することにしました
下処理さえしてあれば、ソースにするのはまぁ後回しでも…
その下処理が、トマトの数が多すぎて手間なんですけどね(´・ω・`)
収穫始まってから既に40個少々がソースになりました

そんなトマトでまたパスタです
20140727-02.jpg
今回は数日前に作っておいたポモドーロと、別途炒めたトマトを合わせてソースにしています
ポモドーロの方は生のトマト、オリーブオイル、ニンニク、ローリエと塩が材料で、1時間ほどかけてしっかり煮詰めて濃厚に仕上がっています。酸味は全然ありません
オリーブオイルで生のトマトを水分が出てくる程度まで炒めて、煮詰めずに前述のポモドーロと合わせ、バジルは後入れにしました。トマトとバジル以外の具材は入れていません
個人的にバジルは少し煮込んだ方が好きなのですが、妹がバジル苦手なんですよね
妹の分だけバジル無しにするため後入れにした次第です。なので一皿だけバジル無しです

トマトの甘味と酸味両方が楽しめるソースになりました(´▽`*)
ただやっぱしバジルは煮込んである方が好みですね
バジルもいいのですが大葉も良さそうということで、次回作るときは大葉になりそうです
それにしてもトマト美味しい(*´ェ`*)

今度はこれで鶏肉のトマト煮もしてみたいなぁ
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amanosuzaku.blog59.fc2.com/tb.php/1931-a88d6c16