紫芋でクッキーとスイートポテト

カテゴリー: 台所雑記

先日失敗した紫芋のクッキーを再挑戦してみました
20141110.jpg
前回は絞りだしクッキーの生地がベースでしたが、今回はムーンライト風クッキーの生地をベースに紫芋パウダーを入れてみました
オーブンの温度も170度ではなく150度に下げ低温でゆっくり焼いた結果、色は綺麗な紫のままに。
裏面は焼き色付いてますけどね

ほんのり芋味で、自分としては割といい感じかなーと思ったのですが、母からはちょっとダメ出し。
ムーンライト風クッキーの生地がベースなので、コーンスターチが入っていて砂糖も粉砂糖を使用しているのですが、曰くこのコーンスターチの味がするそうで。
実際、言われてみるとそんな気がしなくもない…かな
コーンスターチは食感を軽くするために入っているもので、粉砂糖も同様です
粉砂糖にもコーンスターチが入っていますし、ムーンライト風クッキーより卵黄の量が少ないので目立ってしまったんでしょうかね…
コーンスターチ自体は抜いてもクッキーになりますし、次回はコーンスターチ無しにして、砂糖も粉砂糖ではなくグラニュー糖でやってみようと思います
ムーンライト風クッキーだと上白糖使うのですが、上白糖だと甘すぎて紫芋パウダーが負けそうな気がするんですよね

ペーストなり紫芋自体なりを使えば一番いいのでしょうが、どちらも近所のスーパーでは販売していません
唯一パウダーだけは何故か売っていたので、パウダーを使って美味しいクッキーにしたいのです
また買って再挑戦しようと思います
次回は表面にゴマも付けようかなー



これとは別に、先日伯母から紫芋そのものを貰いました
こちらは茹でて潰して裏ごしし、バターとグラニュー糖と生クリームを入れて加熱し、カップに入れて200度のオーブンで軽く焼いてスイートポテトに。
材料は一切計量してないので、味見ながら適当です(*´∀`)
20141110-02.jpg
紫芋そのものを使ったのは初めてだったのですが、この芋、茹でると茹で汁も紫になるんですね~
鍋の蓋あけてビックリしましたw
茹で汁は濃い紫になっていましたが、芋自体の色が薄まることも無く、出来上がったお菓子も見事な紫色です
紫芋そのものはあまり甘くないみたいですね
甘い品種もあるようですが、とりあえず今回貰った芋はあまり甘くないものでした。多分天ぷらにすると割とガッカリしそうな味です
鳴門金時などと比べるとあまり主張しません。
クッキーもそうですが、スイートポテトも芋そのものの甘さが控えめなので、お菓子自体も甘さは意外と控えめです
もっと芋っぽくしたいなら鳴門金時と併用するのが良さそう。
2層タルトとか作ってみたいなぁ…

 

おまけ。
紫芋とは無関係で、こちらはサーモンです
20141110-03.jpg
少し前のTVでちらっと紹介されていたもので、サケ(サーモン)のサクに鰹節をまぶして一晩置いておき、翌日表面を焼いて切っただけという料理です
わさび醤油だったと思うのですが、自分はわさび食べられないので刺身醤油だけで。
シンプルだけど香ばしくて意外と美味しいです(●´艸`)
鰹節がカリカリになるので表面はしっかり焼いた方が良さそうですね
横着して柳刃使わなかったら分厚くなってしまいました (ノ∀`)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amanosuzaku.blog59.fc2.com/tb.php/2037-99556edb