紫芋&鳴門金時の三層タルト

カテゴリー: 台所雑記

また伯母が紫芋くれたので、今回はタルトにしてみました
タルト型は18cmのものを使用しています
20141204.jpg
モンブラン口金って初めて使ったのですが、綺麗に絞るのって案外難しいですね
動かす速度と絞る速度が合ってないと、波打ってしまったり切れてしまったりします
結局余分に行ったり来たりしたせいで、あまり綺麗ではないです(´・ω・`)
ホントは往復しちゃダメですよね…


断面。
もっと紫芋クリーム多めでも良かったかなー
20141204-02.jpg
タルト生地は「午後のひととき」の基本レシピから。
一番下の層は鳴門金時を使用したフィリングで、こちらは「"本当に美味しく作れる"シフォンケーキとチョコレートケーキのレシピ」から。
二層目はただのホイップした生クリームです
三層目が紫芋のクリームで、こちらは適当に自作。
裏ごしした紫芋に無塩バターとグラニュー糖を加え、火にかけて練っておき、冷ましてから七分立てした生クリームと合わせてモンブラン口金で絞り出しただけです
割と手間でしたが、まぁまぁの出来栄えで満足(´▽`*)
半分自画自賛だけど、それぞれ味の違う三層が合わさって美味しかったです(●´艸`)
ただ、タルト生地が硬くてカットに苦労していたので、ケーキナイフも買おうか検討中です
クリームが柔らかいので難しいですね


裏ごしした紫芋がまだ残っているので、後日量を追加してクッキー焼こうと思っています
紫芋ペーストを使用したクッキーのレシピが、「パティシエと作るケーキ&デザート」の中にあるんですよね
それを試したいなーと。


それにしても裏ごし頑張りすぎて、腕が若干筋肉痛気味です (ノ∀`)
指の皮まで剥けてる始末。
スイートポテトぐらいなら裏ごししなくてもいいのですが、モンブラン口金から絞り出すのに裏ごししてないと厳しいかなーと思ったので…。
気合のいるこのお菓子、また作ることがあるかどうかは不明です…w
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amanosuzaku.blog59.fc2.com/tb.php/2061-8fa8a78e