里芋とグリュイエールのグラタン

カテゴリー: 台所雑記

たまたまグリュイエールチーズが手に入ったのでグラタンにしてみました
20150126.jpg
薄切りにしてレンジで加熱した里芋とスライスしたグリュイエールを耐熱容器に入れ、すりおろしたにんにくと塩・胡椒を入れて沸騰させた牛乳を流し込み、オーブンレンジに放り込んで150~160度の低温で30分ぐらい。
里芋のねっとりした触感と甘みに、グリュイエールのクセのない旨みが合いますね(´▽`*)
チーズ苦手なトールもこれは美味しいと食べてくれました(●´艸`)
ちなみに本当は里芋に片栗粉まぶして入れろって書いてあったのですが、すっかり忘れてて結果はユルユルです (ノ∀`)
でも美味しかったので是非また作りたいレシピ。

トールが嫌いなチーズというのが昔から一番よく市販品で見かけるチーズ、所謂プロセスチーズというやつです
あの独特の匂いというか臭みが苦手な様子。
ナチュラルチーズはもっとダメ。
パルミジャーノ・レッジャーノの匂いは特に苦手で、最早トールの天敵と言えるチーズです。美味しいのに。
ペコリーノ・ロマーノも独特のクセはあるのですが、匂いのタイプが違うせいかこちらは食べられるみたいなんですよね
トールの中のボーダーラインがイマイチわからないのですが、市販のピザ用チーズは平気なので、グリュイエールも大丈夫そうかなーと思って試してみたらいけた、という事です
クセが無く塩気も薄いみたいで、グラタンにするにあたっては塩が足してあります
牛乳は好きだけどチーズの独特の臭みは苦手、というトールみたいな人間にはぴったりのチーズなのかも?

エメンタールと併せてチーズフォンデュに使われるチーズなのですが、如何せん近所では滅多に売ってなくて入手が限られるのが残念なところ。
他のチーズも欲しいし、またチーズ専門店行ってこようかなぁ…
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amanosuzaku.blog59.fc2.com/tb.php/2107-df480975