寒い時の暖かい甘味

カテゴリー: 余白雑記

今年の正月に白玉粉のレシピ本を購入して以来、家の中で白玉団子がこっそり小さな流行りになっています
これまでは年に一回も作るかどうか程度だったのですが、今はすっかり買い置きの白玉粉も増えて登場出番も増えています

おやつで食べるほか、意外と美味しいのが汁物や鍋の具材です
鶏がらスープに酒・しょうがを入れて、豚ばら肉とキャベツを煮込み、塩こしょうで味を調えて最後に白玉団子を投下。
本来はすいとん(小麦粉を水で溶いたもの)のスープだったのですが、白玉団子の方が美味しくて、今はすっかり白玉団子スープに変わっています(*´∀`)
白玉団子自体は白玉粉と水のみで味付け無し。あらかじめ茹でておいて、最後に入れています。鍋の場合も同様です

先日も鍋の具材にするべく白玉団子作ったのですが、思いのほか他の具材が多きすぎて鍋に入れられず。
入り損ねた白玉団子を、今日はお汁粉にしてしまいました(●´艸`)
20150312.jpg
寒い時に美味しい甘味です(´▽`*)しかも簡単。
ただ、写真写りは最悪ですね…w



まだ寒いですが3月も半ばになり、くぎ煮の時期になりました
コレを作る地域の人間にとって、くぎ煮の匂いは春の匂いです
今年は不漁らしくちょっと値段は高止まりしていますが、親父は既に14~16kg程炊いているようです

今年もくぎ煮の発送は月後半になると思います
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amanosuzaku.blog59.fc2.com/tb.php/2137-3d7feab9