型を変えてフォンダンショコラ

カテゴリー: 台所雑記

トールが食べたい、と騒いだので久しぶりのフォンダンショコラ焼きました
いつもはアルミ製のプリンカップで焼いていたのですが、今回は9cmのセルクルで焼いてみました
20150510.jpg
下準備が少し手間になりますが、焼き上がりの見た目が綺麗になりますね
ただ、どうやら天板からの熱が直に伝わるためなのか、アルミカップよりもさらに熱が通りやすいようで、少し焼きすぎてしまいました(´・ω・`)
次回は時間を短くしてみようと思います
フォンダンショコラは乳化と焼き加減が重要ですね~

材料の方は、先日ガトーショコラにも使ったヴァローナ社のスイート・カラクを使いました
この上品な甘さが癖になりそうです
バターは発酵バターにしてやや軽めの仕上がりに。
焼き立てにバニラアイス添えて食べるのが最高です(´▽`*)
20150510-02.jpg
トールは焼き立てを一気に2個食べていました(●´艸`)
軽いけれど多分高カロリー。食べ過ぎは要注意…


 


それから本日クオカで買い物した商品が届きました
20150510-03.jpg
在庫が少なくなっていた抹茶とか粉類の他、カルピスバターとかオレンジミンスとか。
丁度色々とセール期間中だったので、少し安くなってたルーラーとか密閉容器なんかも購入しました
密閉容器は使い勝手良さそうだったので2~3個欲しかったのですが、買い物した時には既に在庫1個で1個しか買えず(´・ω・`)
夏に作るジェノヴェーゼソースの保管用に使おうと思っています
チョコレート類はクッキー用のホワイトチョコチップだけ購入。
これから夏になりますし、夏場にチョコレートのお菓子は作りませんからね
また次回買い物する時でいいかなーということで。

モンブラン口金の大サイズも購入しました
20150510-04.jpg
少し小さい方がここ最近使用している中サイズです
ホールタイプに絞り出すなら大サイズの方がきっと少しは上手くできる…ハズ。
紫芋タルトは最近に作ったので、次使う時はパンプキンタルトの方かな
真夏ににるとクリームがダレて失敗しそうなので、なるべく早い時期に作りたいなーと思います
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amanosuzaku.blog59.fc2.com/tb.php/2180-fcc861ce