空洞の無いシフォン

カテゴリー: TERA雑記

家で使う卵が変わってからずっと失敗続きだったシフォン。
レシピを変えた結果、久しぶりに空洞の無い綺麗なシフォンが焼きあがりました(´▽`*)
20150702.jpg
シフォンに空洞ができる主な原因は水分量だそうで。
これまで使用していたレシピは卵黄3個卵白4個と簡易なものだったので、使っている卵が変わったことでこの割合のバランスが変わり上手くいかなくなってしまっていたようです

今回使用したレシピは「パティシエと作るケーキ&デザート」5号掲載の基本のレシピ。
こちらは具体的に卵黄60g(卵3個分)卵白125g(卵4.2個分)となっています
実際計量してみたら、卵黄が3個で58gだったのに対し、卵白の方は3個で122gありました
卵白の量が多い卵だってことですね
卵黄3個に卵白4個分で作ったら失敗するのも当たり前です…。
今の卵の場合は計量する方が安定しそうなので、今度からはこちらのレシピ使っていこうと思います

シフォンケーキの良い所は手間がかからず1時間少々でぱぱっと焼きあがる事(冷ます時間は除く)と、何よりバターを使わないことですね
最近は近所のスーパーにバターが売ってない状態が続いています
クッキーやパウンドも焼きたいなーと思っているのですが、バターの使用量考えると…。
もう少し暑くなってきたら、同じくバターの要らないコーヒーゼリーを作る頻度が高くなりそうです
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amanosuzaku.blog59.fc2.com/tb.php/2220-e47af215