冷菓の季節

カテゴリー: 台所雑記

今年は涼しくなるのが早くて、もう冷菓の季節が終わってしまった感じです
今年はコーヒーゼリー1回しか作ってないし、ババロアとパルフェに至ってはまだ1回も作っていません
ババロアは別に真夏じゃなくてもいいですけど、パルフェはなぁ…。
まだ昼間の気温はそこそこあるので、できれば9月中には一度ぐらいパルフェ作っておきたいところです

そんな中、本日は久しぶりに白玉団子作りました
20150903.jpg
コーヒー白玉にホイップクリームと練乳をかけて。
ホイップクリームには少量のコアントローと板ゼラチンが入れてあります
クリーム自体が安価な品でもコアントローが入ると風味が断然良くなりますし、板ゼラチン入れると水気が出にくくなるので、色々と便利で最近重宝しています(●´艸`)
量はホイップクリーム200ccに対してコアントローは大匙1、板ゼラチンは1枚(1.5g)。
コアントローは最初に、板ゼラチンはあらかじめ冷水でふやかしておいてから湯煎で溶かし、七分立てぐらいのタイミングで混ぜながら入れています
植物性のホイップクリームはダレやすく水分が出て残念な状態になりやすいので、この方法は本当に便利。
本に載ってた方法なのですが、それは粉ゼラチンだったような気もします
板なら余分な水分足さなくて済むのでいいかなーと。
稀に混ぜ込むときにダマができたりするので、そこは要注意ですけどね…。


ちなみに白玉団子は冬場の鍋に入れても美味しいので、冷菓の季節が終わっても十分楽しめます
ゴマ団子とかお汁粉ってものもありますしね

 



あと先日フィナンシェ焼いた時の写真をぺたり。
20150903-02.jpg
ブログに書いておかないと、何のお菓子焼いたのか忘れてしまうので…。
ブログはお菓子備忘録(*´∀`)

フィナンシェは金塊という意味なのでこの形なのですが、フィナンシェ型でなくても焼くことはできます
今回ちょっと生地の残り方が微妙で、1つ分だけ後から焼くのも面倒くさいのでタルト型に流し込んで焼いてみました
たまには違う形も良いもんです(●´艸`)
小さな型だったので、他のフィナンシェ型と一緒に同じ焼き時間で綺麗に仕上がりました(´▽`*)

フィナンシェの前にはマシュマロも作りました(写真はツイッターに掲載)
要は卵白消費ですね
マシュマロよりはフィナンシェの方が卵白消費量は多めです
ただ、まだ卵白は大量に在庫有りまして…。
あとはグルノーブルか、チュイールか、ラングドシャあたりかなぁ
他にも作りたいお菓子あるし、どうしようか予定に悩みます
来月後半は大量にクッキー焼くことになりそうですし、それも考えておかないと…。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amanosuzaku.blog59.fc2.com/tb.php/2251-1fb85488