越冬さつまいも

カテゴリー: 台所雑記

2本だと思っていたら1本だったさつまいも。
20160305.jpg
市販品で見ることはありませんが、自家製ではこういう変な格好の芋は割とよく見かけます
面白いけど使いにくい…。

さつまいもは基本的に正月が過ぎると急激に傷んで使い物にならなくなります
保温庫などがあれば違うでしょうが、出荷農家でもない趣味の農業でそこまでの設備があるわけは無く。
一応新聞紙にくるんで発泡スチロールの箱にもみ殻と一緒に詰め込んで保温はしてありますが、大体1月中旬が限度です
が、今年は暖冬の影響で2月上旬になっても無事でした
これはもしかして全部越冬できる?と思いきや…

2月の寒さが鬼門だったようで、3月に入ってから確認して見ると全滅していました(´・ω・`)
やはり屋外での越冬は難しいようです

今年は他にもひとつ保温手段を試していました
新聞紙にくるんで段ボール箱に入れたものを、台所の冷蔵庫の上へ置いていたのです
お試しだったので数は少なかったのですが、こちらは無事に越冬できていました(´▽`*)
最初の写真のさつまいもが、その冷蔵庫の上で越冬したさつまいもです
屋外保管は全滅だったので貴重な自家製さつまいもになってしまいました
別にスーパーで買っても、大して高いものでもないんですけどね…


このさつまいもは大学芋になりました
20160305-02.jpg
ちなみにジャガイモと違って水分が少ないので、さつまいもそのものは生で冷凍できます
ただ、我が家の冷凍庫って業務用含めて4つ(+冷蔵庫の冷凍室)もあるのに、満杯なんですよね…
一応秋頃にペーストにして冷凍したものもありますけど、なるべくなら常温で長く保存したいもの。
次の秋以降は冷蔵庫の上がさつまいもに占領されることになりそうです
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amanosuzaku.blog59.fc2.com/tb.php/2363-6baa5a1b