チョコレートの季節2017

カテゴリー: 余白雑記

今年もこの時期が来ました
去年は大阪→神戸の順に行ったのですが、今年は神戸→大阪の順に行ってきました

まずは神戸で、そごうのチョコレートパラダイスと大丸のショコラプロムナードへ
今年は日本酒とのコラボが流行らしくて、神戸も大阪も各所で日本酒チョコレートを見かけました
そごうでは県内の地酒×地元のチョコレートブランドという組み合わせの限定商品も売られていましたね~
20170204.jpg
親へのお土産でシルスマリアの竹鶴チョコと金ゴマチョコ、限定商品からはモロゾフの空蔵チョコを購入。
自分自身はお酒飲まないのでお酒のことはわかりません。なので地酒×地元チョコは、酒じゃなくてチョコレートブランドの方で選んだ感じです
アンテノールとモロゾフで悩んだけど、アンテノールはちょっと高いからお手頃価格のモロゾフで…w
竹鶴好評でした。他はまだ未開封です

すっかり毎年定番の宇治園、抹茶&ほうじ茶チョコは今年も買っています
抹茶の生チョコはあちこちで売ってますけど、ほうじ茶の生チョコは割とレアな気がします。どっちも美味しくて好き。
20170204-02.jpg
ゴンチャロフは普段買わないのですが、今回は見た目の可愛さだけで買ってしまいました。味は期待してません。これはミニチュア好きの母へのお土産です
奥のビンは妹の購入品で、神戸モン・シェリのチョコレートコンフィチュール。自分はジャムの類あまり使わないので食べたことがないのですが、よく使う妹はお気に入りのようです
店舗が週に1回数時間しか開いていないという、入手の難しいブランドというイメージだったのですが、最近になってネット通販開始していたようです

それから去年は行く先々全箇所で販売していたのに、全スルーで買わなかったパティシエ エス コヤマ。
今年は買いました
20170204-03.jpg
タブレットチョコレートとショコラケーキは妹の購入品です
自分が買ったノワゼッティーヌ(下の箱)は、ヘーゼルナッツのスノーボールみたいなクッキー生地をチョコレートでコーティングしたお菓子。軽い食感とナッツの香り、チョコレートは程よい甘さで美味しかったです
10個入りだったので家族にも配ったところ中々好評でした


翌週は大阪へ
大阪はまず大丸のショコラプロムナードへ行って、それからルクアで開催していたサロン・デュ・ショコラ、最後に阪急梅田本店のチョコレート博の順にハシゴしてきました
大丸のショコラプロムナードは、要は神戸と同じイベントなのですが、神戸のときは発売前だった限定商品があったので見に行ってみた次第です
どうやら既に売り切れだったみたいで、無駄足になりましたけどね…(発売日の翌々日でした)

3箇所回りましたけど、一番盛況だったのは最後に行ったチョコレート博でしたね
会場も一番広くて出店しているブランドもダントツに多い、というのもあるのでしょうが混雑ぶりも半端なかったです。長蛇の列ができているブースもありました
広すぎて結局全部は回りきらず、最後は体力切れと何より荷物の重さに負けて帰宅しました
チョコレートそれぞれは大した重量ではないのですが、ちりも積もればというやつで帰宅する頃にはチョコのクセにかなりの重量になっていましたね…

そんな大阪での戦利品です
一番下が和楽紅屋のさくら、左側がゴンチャロフ、右が向山製作所の生キャラメル2種、上が野菜の焼きチョコです
20170204-04.jpg
和楽紅屋のさくらの生チョコは間に求肥が挟まっていて、さくらの香りと控えめで優しい甘さとあいまって、桜餅を食べているような気分になるチョコレートでした。お手頃価格だった割に美味しかったです。これはまた食べたい…
ネットショップでの取り扱いはなかったので、阪急梅田限定品だったんですかね~
向山製作所の生キャラメルはサロン・デュ・ショコラで、試食してみたら凄く美味しくてつい買ってしまったものです
基本的にキャラメルってあまり好きではなくて普段は買わないのですが、しつこくない甘さとカラメルとの食感が気に入りました
お店は福島県と宮城県にしか無い模様(ネットショップ有り)。
ゴンチャロフは神戸で買ったものと同じパターンのやつですね。神戸のソフトクリームタイプはそごう限定品で、こちらのケーキタイプは大丸限定品です
焼きチョコはまだ未開封。賞味期限が長いものは基本後回しなので…気にはなってる。


神戸で買ったチョコレートが美味しかったので、大阪でもパティシエ エス コヤマ買いました (ノ∀`)
件のノワゼッティーヌもう1箱追加購入してます。なお妹は2箱買った模様。
20170204-05.jpg
左上は京都のコラボチョコレートで、母へのお土産品です。大丸梅田店で買えなかった、エス コヤマ×吉兆の限定品チョコレートの代わりに買いました
唐辛子とか醤油とか柚子抹茶とか、京都や和を連想する食材を使ったチョコレートのようです。自分の分は買わなかったので食べていませんが、母親には好評でした(*´∀`)


わざわざ大阪までチョコレート買いに行った最大の目的がこちらですね
20170204-06.jpg
京都のチョコレートブランド、Dari・Kの生チョコレート。
去年は5種類×2枚ずつ10枚4,000円のセットでしたが、今年は8種類12枚セットです。お値段4,800円で、今年購入したチョコレートの単価では一番高いです
高いですけど、値段分の価値は十分あるチョコレートだと思います
去年はなかったコーヒー味を試食させてもらったのですが、コーヒーが香り高いのにチョコレートの香りや味を邪魔していない、とてもバランスの良いチョコで凄く美味しかったです(*´ー`)
ほうじ茶も新作かな。濃厚な味と強い苦味が特徴的なチョコでしたが、酸味も強めで後口は意外とすっきりしていて美味しかったですね。紅茶やコーヒーより日本茶で食べたいチョコレートかも。
今年中に本店行ってみたい…行けたらいいなぁ
去年美味しかったシナモン・グローブは今年無くなってました。香りキツ過ぎて評価低かったんだろうか…w

Dari・Kのブースではホットチョコレートドリンクの販売もあったので、1つ買って妹とシェアしました
小さいカップで500円とそこそこのお値段。
20170204-07.jpg
美味しかったのですが、濃厚すぎるぐらい濃厚でした…
生チョコレートそのまま飲んでる感じ。確かに美味しい…んですけど、正直牛乳入れて少し伸ばしたくなる濃さでした。飲み物だと思って飲んだら、濃すぎてむせる…
飲み物持ってないときに飲んじゃいけないと思った。


チョコレートだけで3万円近く使ってるけど、年一のイベントなので気にしません
ロイズのプレシャスも当然買ってるので、合計したら3.5万超とか気にしたら負けです

唯一の心残りはピエール・マルコリーニですね~
1月末にTVで紹介されたこともあってか、チョコレート博ではブース前に長蛇の列ができていました
チョコレート博以外で行列してるところはなかった(そもそもチョコレート博以外の会場はそこまで混雑していなくて、行列してるブース自体一つもなかった)のですが、買うのを後回しにしていたら結局買いそびれてしまったという…。
ちなみにTVで特に紹介されていたギモーヴとプラリネチョコレートは、どの会場でも売り切れでした
まだ再入荷の予定はあるみたいでしたけど、自分はもう行くタイミングがないので買えずじまいです
これから買おうと思ってる人は、会場に何度か行くつもりでいたほうがいいのかも。
買えなかったピエール・マルコリーニですが、チョコレート博で会場販売のソフトクリームは食べました
上品な甘さのチョコレートとフランボワーズの酸味が凄くマッチしてて美味しかったです。それが美味しかっただけに、買えなかったのは残念…。
来年こそは買おう。高いけど。






【おまけ】
高いのばっかりだけじゃなくて、駄菓子チョコも好きです
コンビニで購入したチョコボールとダース
20170204-08.jpg
このダース、食感が若干悪いけど味は好き。
ちなみにキノコとタケノコは断然タケノコ派です
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://amanosuzaku.blog59.fc2.com/tb.php/2492-a867b1e0